男の色気が薫り立つ攻めのダークカラー

秋といえば「ダークカラー」の出番。
それはつまり、スーツをシックに着るのにベストな季節ということ。
夏には到底味わえない、旬の渋色使いを堪能しよう。

 

上品シックを演出する
ネイビーの実力

ドレスアップがマストな場面には、こんな細身のブラックスーツ×ネイビーシャツが好相性だ。シャツにはシャドーストライプの光沢感が加わり、ナイトシーンでも見映えすること請け合い。手元はかしこまり過ぎないスタイリッシュなクラッチで。
ガッツ四ツ橋店/TEL:06-6599-9899

 

渋色に光沢を足して
リッチエレガントへ

シャドーストライプのブラウンスーツは、まさに“渋色”。光沢のあるストライプが上品さをも醸しだしている。バッグとシューズも同系色で揃えつつネクタイだけはゴールドを選ぶギャップも、コーデの幅が広いブラウンだからこそできるワザだ。
新宿サカゼン/TEL:0120-03-1643

 

ダークスーツは
ツヤ小物で格上げ

落ち着いた印象を与えてくれるチャコールグレーのスーツは、汎用性が高く着こなしやすい。大抵の色とケンカせずに調和してくれるので万人向けだ。より“デキる男”に見せたいなら、ツヤ感のある黒の革小物を合わせて華を足すのがオススメ。
蒲田サカゼン/TEL:0120-36-1641

 

オシャレ度No.1の
ブラウンコーデ

他のダークカラーとは違い、柔らかい印象も与えてくれる濃いめブラウン。無地も良いけれど、この秋は軽さのあるストライプがオススメ。シャツ・ネクタイ・靴・バッグにも意識してブラウンを取り入れると、よりオシャレな着こなしが楽しめる。
サカゼン日本橋本店/TEL:0120-78-1641

 

オシャレなだけじゃない
大人顔のウィンドウペン

クラシカルながら若々しい印象のウィンドウペンのスーツも、インナーに黒シャツを選べばダンディスーツの仲間入り。線と地色が同系色の物なら、無地スーツのような着やすさながらファッション性は上で、幅広いシーンで活躍してくれるのだ。
渋谷サカゼン/TEL:0800-888-1641

 

爽やかなネイビーを
黒の重厚感で渋くする

ネイビー×黒の組み合わせは、スーツとシャツのどちらで取り入れるかで印象が大きく変わる。シャツとネクタイを黒で揃えるとVゾーンにグッと深みが増し、大人の重厚感を演出できる。同じく黒のバッグはペイズリー柄で軽めのアクセントに。
池袋サカゼン/TEL:0120-10-1641