秋口のスーツはインナーにトコトンこだわるべし

 スーツを着る際、つい無意識に選んでしまいがちなのが白シャツ。もちろん王道ではあるものの、スーツはまだまだいろいろなスタイリングの可能性を秘めている。そこで今回は、インナーに色味と色気の遊びを効かせた秋のスーツコーデをご提案。視野を狭めず、もっと自由にスーツスタイルを楽しんでいこう。

 

センスの差を見せつける
モードな着こなし

ドレスコードの緩いオシャレな場こそ型にはまらないスタイルの出番。黒のスーツで尖ったモードスタイルにトライしたい。ベロア風の素材とディオールのロゴ刺繍で魅せるインナーの高級感で攻めて、極めつけはヒールのあるショートブーツだ。
ガッツ四ツ橋店/TEL:06-6599-9899

 

スーツ=シャツをやめて
ニットで着こなす

キッチリ感を残しつつ大人の余裕と遊び心を表現するなら、スーツにニットを合わせるのが面白い。編み目の細かいハイゲージニットを選べばしっかりきれいめに。首周りの白ラインがシャープな印象を作り、定番のグレースーツも上品に見違える。
渋谷サカゼン/TEL:0800-888-1641

 

上品さを残しつつ
フレッシュな印象で

上着を脱ぎたい暑い日にこそ重宝するスリーピーススーツ。スーツとストライプシャツを青系統で合わせると、より爽快でフレッシュな印象になる。さらにオシャレに気を遣う伊達男を狙うなら、ネクタイとバッグも同じトーンで“青マシマシ”で。
蒲田サカゼン/TEL:0120-36-1641

 

風格が出やすいスーツに
あえてのカジュアルシャツ

チョークストライプのスーツはアダルト感が強めで、そこに白シャツを合わせると一層ビジネスオヤジっぽくなりがち。ここではチェックシャツを持ってきて遊びを効かせ、若々しい印象にまとめてみた。その分、小物で高級感を出すのを忘れずに。
新宿サカゼン/TEL:0120-03-1643

 

爽やかなストライプは
渋色で貫禄をプラス

清潔感とスマートな印象を与えるシャドウストライプのスーツに、あえて同じくストライプのシャツを合わせる。これこそ遊びのある着こなし。ネクタイとシューズはブラウンで揃えて、爽やかさだけで通さず大人の渋みも投入するのがポイント。
池袋サカゼン/TEL:0120-10-1641

 

いつでもどこでも
清潔感のあるスーツコーデ

清潔感があるサックスブルーのシャツは白に次いで汎用性が高く、ブラウンがかったグレーとももちろん好相性。ホリゾンタルカラーの物を選べば小襟に見えてスッキリするうえ、ノータイでトップボタンを外して軽く着崩しても見映えがする。
サカゼン日本橋本店/TEL:0120-78-1641