Lamborghini Aventador

ランボルギーニ アヴェンタドール

ラッピングカスタムで
個性に磨きをかけろ!!

 皆さんこんにちは。先月から「HEROESサポーター」に任命された『TWUNE』です。今月も先日ショップをオープンさせたばかりの『BluFF(ブラフ)』さんから、2台のランボルギーニを紹介します。どちらも、ムルシエラゴの後継モデルとして2011年にデビューしたアヴェンタドールです。カーボン製モノコックボディに加え、ご覧の通りのド迫力のシルエット。750馬力を発生するV型12気筒・6・5リッターエンジンを搭載し、わずか3秒足らずで時速100km、最高速は350km以上という化け物です。しかし、決してこのクルマ、オタク系マニア向けのクルマではないんです。ギアはマニュアルの設定がなくすべてセミオートマだし、駆動方式はオフロードで活躍するイメージの4WD。いわゆる「イタリアンエキゾチックカーを乗り回したい大金持ち」の人なら誰でも乗れるんですね。でも、それはランボが若葉マークの人でも乗れるように作ったという意味ではないんです。オートマや4WDにしても、そこには単なる快適さだけを追求しているわけではなく、既存のクルマの概念をいちどすべて払拭して、最上級を目指してゼロから開発した結果、こうなりましたということ。結果、過去のどのモデルよりもラグジュアリーで快適でありながら、ランボらしい獰猛な雰囲気は残しているんですね。
 ここで紹介する2台は、そんなアヴェンタドールにラッピングカスタムが施された『美女と野獣』。内装のレザーと合わせた柔らかい雰囲気のベージュカラーモデルは、2017年式のアヴェンタドールS。メーカーオプションの様々な豪華仕様のインテリアで魅せる、美女。そしてもう1台のとってもクールなマットブラックの1台は、まるでひと昔前の戦闘機を思わせるようなエアロで武装された2016年式のロードスター、こちらは野獣。
 アヴェンタドールはデビューから9年目の今年、1万台目のクルマがラインオフされた人気のシリーズ。世界中で愛されているランボを手にするなら、アナタは美女、それとも野獣?

BluFF ブラフ

エキゾチックカーやスーパーカーを中心に、車両の販売からメンテナンス、カスタムまでトータルに対応するショップだ。特に注目したいのはラッピングによるカスタム。オンリーワンを求める人には必見のスペシャルショップだ。

東京都中野区江原町1-13-25
TEL:03-6904-3591
■営業時間/10:00〜19:00 
■定休日/月曜日

TWUNE(菊池常利)

シンガーモデルソングライター
横浜生まれ、福島育ち。フォークデュオグループ『LA-LA Deux』の元メンバーであり、ソロとしてアルバムのリリースやライブ活動を行いながら嵐のデビューシングル「A・RA・SHI」をはじめ、CMやイメージソングなど数々の作品に楽曲提供も行うシンガーモデルソングライター。近年では全国の中学・高校での学校講演にも取り組んでおり、音楽を通じて若者に夢を持つ大切さを伝える活動も行っている。
●公式サイト:https://famtwu.net/
●公式ブログ:http://ameblo.jp/twune/
●公式Twitter:@famTWUNE
●公式Instagram:twune39