ZELE-PARIS

(上・下) クロコダイルベルト クロワサンス ラデン 925シルバー 
      52万4000円
(中) クロコダイルベルト クロワサンス 漆 Urushi 925シルバー 
33万8000円

成熟した輝きと艶の“伝統美”が光るバックル

 数々のクロコダイル製品を扱うブランド「ゼルパリ」から、新たに「ラデン」と「漆」を用いたシルバー925製のバックルベルトがリリースされた。ベースとなるレザーはもちろん最高品質のクロコダイル。新作のバックルは、そのレザーにも劣らない高級感と存在感を放っている。
 まずはゼルパリが得意とする「ラデン」モデルから注目していただきたい。使用しているアワビ薄貝は、特に色目が美しく、巣穴などが開いていない部分のみを厳選。中でもいちばんのこだわりはラデンの光り方だ。見る角度によって色合いが異なる貝の特徴を利用して、正面から見た時にもっとも美しく輝くようにひとつひとつ丁寧に手作業で装着していく。その精密な技術によって、身に着けた瞬間からラデンのオーラが全身にみなぎるのだ。
 もうひとつの「漆」モデルは、熟練された職人の工夫と努力によって仕上げられた、究極の“艶”を最大限に活かした逸品だ。自然由来の漆黒は男らしさと上品さを纏い、優雅で繊細な大人にふさわしい黒を表現する。こちらもラデンモデル同様にダマスク柄と「Z」のカービングをあしらい、キレイめからカジュアル、ドレススタイルまで合わせやすい華やかさで、オシャレがクラスアップする究極の“伝統美”を堪能できる。いつものコーデに加えるだけで、より優雅な大人のムードを漂わせてくれるはずだ。

独自の卓越したノウハウと技術を駆使して、細かい箇所の輪郭(エッジ)までシャープに表現。ラデンは青貝と言われるだけあって緑や青の印象が強いが、光の加減でピンクや黄色など幻想的な虹色に輝いて見える。
同じラデンモデルでもその輝きは様々。まったく同じ物はふたつとない一点モノと言っていいバックルだ。

究極の“艶”を活かした「漆(うるし)」の世界

日本古来の伝統美を活かした「漆」は、色気のある漆黒と自分の顔が映り込むほどシャープな艶で上品さを醸す。

■問い合わせ/ZELE-PARIS 銀座本店
TEL:03-3575-1155
www.zele-paris.jp