秋コーデはベーシックカラーのモノトーンを上手く着こなせる人が勝利する。「黒」か「白」か……どちらを選んでも失敗しない選び方を予習しておこう。

安定の「黒」、鮮度の「白」。

 永遠のベーシックカラーとして君臨する「黒」と「白」。例年通りなら秋から冬にかけてのファッションは圧倒的に「黒」が優勢ではあるが、新鮮さを求めて「白」を選択する人も増えている。そこで今回は、関西の老舗セレクトショップ『ガッツ』の協力のもとにその2色にフィーチャーしたコーデを組み、それぞれ比較してみよう。
 まず「黒」は、ワントーンにコダワルことが色の魅力を最大限に引き出すポイントだ。とはいえ、単純に黒で固めると印象が重くなったりモードになり過ぎてしまうため、少々のテクニックも必要。例えば、白ロゴのアイテムを意識的に取り入れることでさりげない“抜け”を作ったり、柔らかい素材のストールで“全身黒”の硬さを和らげたり、ディテールでコントロールしていくと上手い感じでまとまってくれる。

ブラックコーディネート

  対して、白は清潔感や軽快さが魅力。そして、秋の「白」はやっぱり鮮度が良い。手っ取り早く雰囲気を変えたい人にはオススメだが、秋冬に全身白のワントーンはやや軽すぎるので、ジャケットや小物で引き締めたい。それも、大きめの面積で黒の力を借りる着こなしがベストだ。
 上手に「黒」と「白」を着こなせれば、オシャレ見せは誰でも意外なほど簡単。この秋の新たなコーデバリエーションとしてぜひご一考を。

ホワイトコーディネート

  

海外ブランドを中心に最先端ファッションをセレクトする『ガッツ』。メンズはもちろんレディースも豊富に揃えており、幅広い層から熱い支持を受ける、関西屈指の老舗セレクトショップだ。
https://www.gutsosaka.com
●四ツ橋店/電話番号:06-6599-9899
大阪府大阪市西区新町1-3-16 YOSAビル1F
営業時間:11時~20時
●心斎橋店/電話番号:06-6484-0177
大阪府大阪市中央区東心斎橋2-6-29
営業時間:17時~AM4時(日祝は16時~22時)
●北新地店/電話番号:06-6456-4165
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-23 堂島センタービル1F
営業時間:17時~AM3時(日曜定休)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間等が変更されている場合があります。