コントラストやギャップで魅せるのが
モテ男の着こなし

「ジャケットスタイル=きちんと感」の概念があるけれど、開放的な夏はトップスでちょっとくらい遊んでも問題ない。シンプルに着るだけではなく、あえて派手なTシャツと合わせてコントラストを醸し出す遊び心こそがモテ男には必要なのだ。あらゆるシーンで自分らしく楽しめるようなジャケットコーデをご提案しよう。

着こなしに悩む華Tは
ジャケパンで解決

 かっこよく着こなすには少々頭を悩ませそうな派手なTシャツも、ジャケットスタイルなら難なくクリア。ゆったりしたシルエットのパンツとシアサッカー地の軽めのジャケットが適度なきちんと感で、Tシャツの華やかさがアクセントに変わる。
●モデルサイズ 身長:184cm/ウエスト:75cm
ジャケット(サイズ52)/EMPORIO ARMANI 8万6900円
Tシャツ(サイズM)/BURBERRY 7万0400円
パンツ(サイズ50)/PT TORINO 3万1900円
※シューズは参考商品

池袋サカゼン/TEL:0120-10-1641

大人っぽさを崩さない
ペイズリー柄の存在感

 ペイズリーはこの夏に押さえるべき旬の柄。ラフにならずきちんと感が出せるので、ふだん使いはもちろんビジネスカジュアルにも取り入れたい。清涼感のある麻ジャケットにグレーのパンツでシックに決めつつ、ベルトでさりげなく差し色をプラス。
●モデルサイズ 身長:185cm/ウエスト:78cm
ジャケット(サイズ48)/TAGLIATORE 7万5900円
Tシャツ(サイズXL)/ETRO 3万8500円
パンツ(サイズ46)/PT TORINO 3万1900円
ベルト/ETRO 4万2900円
バッグ/TOM FORD 10万7800円

新宿サカゼン/TEL:0120-03-1643

シンプル派の派手Tは
ワントーンでクリーンに

 柄物が着たいけれど、派手過ぎるのはパス。そんな時の解決法が同系色でまとめることだ。ブルーなら爽やかな上にペイズリーとストライプの「柄×柄」でもごちゃつかない。その分、パンツは足首が出るくらいのテーパードで軽さを持たせよう。
●モデルサイズ 身長:184cm/ウエスト:75cm
ジャケット(サイズM)/LARDINI 6万4900円
Tシャツ(サイズL)/ETRO 3万8500円
パンツ(サイズ32)/BOSS 1万7600円

蒲田サカゼン/TEL:0120-36-1641

派手Tに合わせた
配色で簡単オシャレ

 白シャツ感覚で羽織れる白ジャケットは、これからの時季に重宝する。ホワイト×ブルーのペイズリー柄に合わせて、ジャケットとパンツも同じ配色で。わかりやすいコントラストがオシャレ上手に見せてくれる上、簡単に真似しやすいのも嬉しい。
●モデルサイズ 身長:185cm/ウエスト:78cm
ジャケット(サイズL)/LARDINI 6万4900円
Tシャツ(サイズM)/ETRO 3万8500円
パンツ(サイズ50)/PT TORINO 2万7500円
ベルト/BOSS 1万2980円

サカゼン日本橋本店/TEL:0120-78-1641

ワンポイントより
総柄で差をつける

 インナー使いのロゴTは存在感を強めにアピールしたい。特にデニムと合わせるカジュアルなジャケットスタイルでは、シンプルなロゴTは無難ではあるものの面白みに欠ける。遊びを効かせるなら、フロントの隙間を埋めるくらいのロゴTがいい。
●モデルサイズ 身長:184cm/ウエスト:75cm
ジャケット(サイズ46)/CIRCOLO 1901 5万3900円
Tシャツ(サイズL)/VALENTINO 7万4800円
パンツ(サイズ33)/PT05 2万0900円
ベルト/BOSS 1万2900円
バッグ BERLUTI 8万5800円

新宿サカゼン/TEL:0120-03-1643

個性もオシャレも
色で遊ぶのが上級者

 トレンド感のあるカラーTシャツはシンプルにまとめず、さらにカラージャケットを重ねて“色”で遊ぶのが上級者。スッキリとした細身のシルエットをキープしつつ、パンツとバッグはシンプルに。上下のコントラストが良いバランスを生む。
●モデルサイズ 身長:185cm/ウエスト:78cm
ジャケット(サイズ50)/DSQUARED2 9万8000円
Tシャツ(サイズS)/GIVENCHY 6万8200円
パンツ(サイズ32)/FEAR OF GOD 13万8000円
ベルト /GIVENCHY 6万6000円
バッグ SAINT LAURENT 15万2900円

ガッツ四ツ橋店/TEL:06-6599-9899