roberto cavalli
BY FRANCK MULLER

機械の息吹が感じられるスリットスルーダイヤル

 腕時計を初めて使ったのはナポレオンの皇后ジョゼフィーヌだったとか、なかったとか。諸説あるものの、大昔の腕時計が「貴族のための高級品」だったことは間違いない。ケースを切削したり、レリーフを掘ったり、宝石で飾ったり、スケルトンにしたり……あれこれ工夫を凝らし、その美しさや個性を競っていたのだ。
 ロベルト カヴァリ バイ フランク ミュラーの『106』は、そんな往時のセレブたちが心惹かれたような雰囲気を湛えている腕時計だ。一見するとシンプルなラウンドだが、ケースもベゼルもエッジを強調するフレーミングの効いた飾りが入り、ダイヤルのスリット越しにはムーヴメントをチラチラと覗くことができる。スケルトンほどオープンではないさりげなさなのに、機械の息づかいは確かに感じられる“スリットスルー”がいい。ちなみに、裏側はスイス製自動巻ムーヴメントがまる見えのシースルーバック仕様となっている。
 シンプルなのに個性的。オーソドックスなのに唯一無二。この『106』は「貴族時計」が全盛の時代にさかのぼっても、けっこう評判になっていたのではないかと思う。

106 series

腕元で感じる仮面舞踏会の世界

ラグとフラッシュフィットが一体となったようなデザインで、ラウンドケースとベルトの接点を見せないスタイル。搭載するムーヴメントはスイス製オートマチック。ダイヤルに空けられた大小の亀甲スリットから、ムーヴメントがチラッと覗く。
■ケースサイズ/42㎜ 
■ムーブメント/自動巻 
■防水性能/100m防水

RV1G106L0041
SS(RG加工)。ブラック文字盤。ブラック本革ベルト。
19万3600円
RV1G106L0051
SS(RG加工)。シルバー文字盤。ブラウン本革ベルト。
19万3600円
RV1G106L0021
SS。シルバー文字盤。ブラック本革ベルト。
18万1500円
RV1G106L0011
SS。ブラック文字盤。ダークブラウン本革ベルト。
18万1500円
RV1G106L0031
SS。ネイビー文字盤。ネイビー本革ベルト。
18万1500円
RV1G106M0071
SS。ネイビー文字盤。SSベルト。
20万5700円
RV1G106M0081
SS(BK加工)。ブラック文字盤。SS(BK加工)ベルト。
22万9900円
ローターには ロベルト カヴァリのオーナメントが刻印されている。
ロベルト カヴァリ バイ フランク ミュラーのアイデンティティでもある亀甲デザインを『106』ではダイヤルを切り抜いて魅せている。

■問い合わせ/株式会社ミスズ
TEL:03-3247-5585
hww.misuzu.com