PORSCHE×RANGE ROVER

個性的な欧州車のキャラは
僕の心をワクワクさせます

 今月は、英国紳士風の凛々しさがあるレンジローバーとドイツの高性能マシンのポルシェを紹介します。
 レンジローバーは、SUVの最高峰に君臨する究極のクルマで、大海原に浮かぶクルーザーのような乗り心地が最大の魅力。1970年のデビューだから、今年は記念すべき50周年目を迎えました。撮影車は4代目に当たるモデルで、車体はオールアルミ製のモノコックボディー。巨大なシルエットの割には軽量化が図られ、見た目以上に軽快に走ってくれます。まず、シートに座ってみるとその高さにビックリ。でも、その高い位置からの眺めはとても快適で、まるで象にでも乗っているかのような気分です。大地を悠々と走ってみたくなりました。
 一方のポルシェは、人気シリーズ911の7代目、991型の後期モデルです。ポルシェをスポーツカーという人もいますが、僕的には世界最高の高性能マシンだと思っています。スマートなかっこ良さが魅力で、昔から憧れのクルマでした。爺さんになったらいつかは乗ろうと思っています。撮影車は、カレラをベースにスポーティー&ラグジュアリーなメーカーオプションを装備したスポーツクロノパッケージ。3000ccのツインターボエンジンが、僕らを夢の世界に運んでくれます。

PORSCHE 911 Carrera
ポルシェ911 カレラ

もう少ししたらオレも買うぞ!!
スポーティーな雰囲気を醸し出す太くて小径な革巻きステアリング。その向こうに見える5連のメーターが、はっきりと“ポルシェ911”であることを証明している。メーカーオプションのスポーツクロノパッケージ付き。
ホイールは20インチサイズのカレラクラシック。

リアフードを開けてもエンジン本体を見ることはできない。壊れた時の修理代が非常に気になるところだが、現代のポルシェは壊れないという自信の証か!?

PORSCHE 911 Carrera
ポルシェ911 カレラ


●2019年式 
●走行/3500㎞ 
●ディーラー車 
●価格1235万円

・スポーツクロノパッケージ 
・スポーツエグゾースト 
・ホイール/カレラクラシック 20インチ 
・LEDヘッドライト 
・電動格納ミラー 
・ヒーター付きブラックレザーシート 
・パークアシスト

RANGE ROVER Autobiography
レンジローバー オートバイオグラフィー

このサンルーフ、開放感がハンパないっす!!
最上級の移動空間と形容されるインテリアも快適そのもの。本革シートは全席ともパワーアシスト付きで、なんと前席はマッサージ機能も装備している。

インパネに使用されているレザーやセンターコンソールのウッドなど、まさにイギリスの高級車然としたエレガントな佇まい。

サイドステップはドアの開閉と連動した電動格納式。シートが分厚く高い位置に設定されているため、このオプションは非常に便利かつありがたい装備。

RANGE ROVER
Autobiography
レンジローバー
オートバイオグラフィー

●2017年式 
●走行/1万㎞ 
●ディーラー車 
●価格1055万円

・スーパーチャージャー 
・パノラマスライディングルーフ 
・リアエンターテイメントシステム 
・メリディアンサウンド 
・全席本革パワーシート 
・前席マッサージ機能付きシート 
・オートサイドステップ 
・パワーバックドア 
・パークセンサー 
・ブラインドスポットモニター

■問い合わせ/フルハウス
TEL:048-949-3030
■営業時間/10:00〜19:00 
■定休日/火曜日
www.fullhouse-mac.com