初夏のジャケットスタイルは、いかに「爽やかさ」を見せられるかがポイント。夏色のジャケットを選ぶのもひとつの手だが、さらに上級者を目指すなら“白のインナー”を意識してコーディネートを組み立てるのがオススメ。白インナーなんて、そんなの常識! と思うかもしれないが、ジャケットの色やボトムスの種類、色の組み合わせ方によっても白の効力や見え方が変わってくるので、改めて新しい発見ができるはずだ。

大人の余裕を見せるリゾートMIXなスタイル

メインカラーにブルーを用いた爽やかなジャケットスタイル。そこにベージュをプラスすることで程よいリラックス感が出せ、まるでリゾート地でのフォーマルスタイルのような着こなしになる。派手過ぎず、定番過ぎない絶妙なカラーチョイスが決め手。
サカゼン日本橋本店 TEL:0120-78-1641

 

ミントグリーンで爽快なカラーコーデ

爽やかな配色と言えば“ブルー×白”が夏のお決まりカラーだが、今季はミントグリーンを入れることでトレンド感のあるスタイルを楽しんでみたい。Tシャツにデザインされたプリントの色味とも相まって、柔らかで品が漂う大人の着こなしとなる。
渋谷サカゼン TEL:0800-888-1641

 

夏場のジャケットにはリネンシャツがマスト

カラーパンツが映える夏のジャケットスタイルには、なんでも受け入れてくれる白シャツがマスト。それもリネン素材なら涼しくて普段使いにも最適。ネイビーのジャケットでサックスカラーのパンツに良い重さをプラスして、清潔感のあるコーデを目指そう。
池袋サカゼン TEL:0120-10-1641

 

軽めのジャケットには落ち着き感をプラス

軽くて涼しいシアサッカー生地を使用したジャケットは、デニムやショートパンツにも合わせやすい反面、チョイス次第ではカジュアルな印象になりがち。そんな時はネイビーのパンツでシックな印象をプラスし、足元はローファーを合わせ大人っぽく仕上げたい。
蒲田サカゼン TEL:0120-36-1641

 

ふだんのカジュアルを夏のきれいめに更新

ふだん使いしやすいプリントT×デニムのカジュアルスタイルも、白のジャケットを羽織るだけで一気に夏らしいきれいめに変身。ダブルモンクシューズとベルトで重厚感のある小物を加えることで、デニムでもきちんと感のあるスタイルへと昇華する。
新宿サカゼン TEL:0120-03-1643

 

デニム×ジャケットは白をポイントに

シンプルなジャケットにダメージデニムを合わせて、よりこなれ感のあるスタイルを楽しみたい。トップスとスニーカーを白で統一し、全体の印象に軽さと抜け感をプラス。さらに手元はクラッチバッグで都会的なスタイルを構築する。
ガッツ四ツ橋店 TEL:06-6599-9899